新卒採用

CAINZInside

2022-10-26

2023年入社 内定式を開催しました!

2022年10月1日(土)にカインズ本部にてCAINZ DIY FESTIVAL 2022(2023年入社対象者の内定式)を開催しました!今年度は名称も変更し、「DIYな時間や空間」をテーマに参加者が自らつくり、自ら参加する企画となりましたのでご紹介します。

CAINZ DIY FESTIVALとは?

CAINZ DIY FESTIVAL開催への想い

従来の内定式は、固い雰囲気の中で“式”を守り続けてきました。またコロナ禍においては分散開催となり人とのつながりが希薄になってしまいました。私たちが次のカインズをつくっていくには、個に寄り添いながらメンバー同士がつながり、一人ひとりが自主自律を大切にし、自身をDIYしていく必要があります。その中で迎えたCAINZ DIY FESTIVALは、「体験して、わくわくして、つながって、解き放つ」をキーメッセージとして未来のカインズメンバーにもDIY精神を大切にしてほしいという想いを込めて開催に至りました。

 

CAINZ DIY FESTIVAL開催への想い

CAINZ DIY FESTIVALのポイント

■会場の空間づくり

埼玉県にあるカインズ本部の1階フロアに3つのテーマを設定し、空間を演出しました。
緑の中でコミュニケーションが楽しめる「GREEN CAFÉ」
ワークショップでDIYの楽しさを感じられる「Style Factory」
じぶんらしく休息やコミュニケーションがとれる「自分らしい過ごし方DIY」

芝生の上で様々な形でリラックス
芝生の上で様々な形でリラックス

ワークショップ

当日は決められたスケジュールで進めるのではなく、内定者が自由に、自らが考え、行動するフリータイム形式をとりました。
コンテンツの一つである、ワークショップでは慣れない作業や電動工具を使いながらオリジナル缶バッジや、レザーを使ったティッシュカバー、保冷剤をリメイクしたアロマポット、樹木のサインプレートづくりを体験。モノづくりを通じてDIYの楽しさを体感することができました。

内定者たちの作品、樹木のサインプレート
内定者たちの作品、樹木のサインプレート

売場づくり

別のコンテンツではカインズ本部の施設を使い、実際に店舗で展開されているの売場づくりを体験しました。参加した内定者たちはみんなで意見交換をしながら売場をつくったり、売場演出のコツや仕事、キャリアのイメージを膨らませることができました。

 

意見を出し合いながら「立つほうき」を陳列
意見を出し合いながら「立つほうき」を陳列

Mobile Store & すごろく

また、カインズ本部1階に登場したMobile Storeを内定者にも開放し、無人店舗で商品を実際に購入し、新しい買い物体験を通じて未来の小売を体感しました。
CAINZ Mobile Storeについてはこちら↓
https://www.cainz.co.jp/images/information/pdf/20220816_info.pdf

さらに、「内定者でつながる、カインズメンバーとつながる」すごろくでは、ミッションをクリアするために楽しみながら、自らが枠をこえ、挑戦する姿を多く目にすることができました。

 

どんなミッションなのかドキドキ
どんなミッションなのかドキドキ

内定者幹事による自主的な運営

昨年より導入し好評だった内定者幹事による懇談会を中心として、内定者自身や入社1年目の幹事OBが企画、運営に多数参加しました。入社1年目の幹事OBと現役内定者がコミュニケーションをとり、互いを理解しながらより絆を深められる会が実現しました。

内定者幹事と参加内定者でDIY
内定者幹事と参加内定者でDIY

参加者Voice

うれしい声をたくさんいただきました

「緊張して当日を迎えたが参加してよかった!」「気が付いたら夢中になって楽しんでいる自分がいた♪」、「友達がたくさんでき、カインズメンバーとつながれて心強かった!」といった声があり、内定者も入社に向けて“ワクワク”し、準備をしてくれると思います。

うれしい声をたくさんいただきました

SHARE